安河内哲也の年収は?経歴は?カスコーチ?!

sponsored link

東進ハイスクール講師が予備校会に
一石を投じていますね。

いまや不動の人気といえば
「今でしょ?」でトレンドになっている
林修先生。

次に話題になっているのが

2e8b0ecdc1f04dac39e214a4f65a25cf

sponsored link

英語教師安河内哲也先生。

東進ハイスクールのいまや
看板講師にのし上がりつつあります。

彼の経歴を紐解くと
その理由が分かってきます。

上智大学外国語学部出身で結婚をされていて
娘の父でもあります。

受講生も安河内先生の授業はとても面白く、
テキストなども参考書いらずで大変役に立ったとのこと。

教える実力ももちろんプロ級とういことですね。

資格の取得数、実力も半端ありません。

資格だけでもTOEIC990点満点、英検1級、
英検1級面接官、国連英検特A級、通訳案内業、
韓国語能力検定試験1級、1級小型船舶操縦士・・・

こんなに取っている人ってこち亀の
両津さんじゃないんだからって感じです。

ちなみに両さんの保持資格って

第一種、第二種運転免許はもちろん、

自家用操縦士免許、小型船舶操縦士免許
漁業免許、☆危険物取扱者(甲種)
気象予報士、中小企業診断士

秘書技能検定、宅地建物取引主任者
衛生管理者、ボイラー整備士
電気工事士、自動車整備士
潜水士、鉄骨製作管理技術者です。

意外と勉強熱心だったんですね。

ちなみに安河内先生の年収、
講師の収入としてだけでも
なんと3,000万円!

それだけではなく参考書、自己啓発本としての
著書の印税を含めると数億円にもなると
言われています。

ただ一方で安河内哲也先生の
うわさでこんなうわさもあります。

その名も「カスコーチ」。


教え方が下手なのにカリスマ講師だと
宣伝されているからだそうです。

おそらく授業についていけなかった人の
負け犬の遠吠えなのでしょうね。

圧倒的に安河内先生の評判は
上場評価が多いです。

すべての英語の学習時間の50%を「音読」に費やし
英語を楽しんで毎日勉強する。
結果はあとからついてくるそうですね。

「テレビシャカイ実験あすなろラボ」
でのコメントです。

 

東進ハイスクール講師の
有名講師、これからも話題を
さらっていきそうですね。

sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ