水沢アリーの二重は不自然?本名は違う?大学中退?真相は?

sponsored link

水沢アリーさん、最近テレビで見かけることが
多くなってきましたね。

しゃべり方が似ている女性タレントさんにそっくりということで登場しましたが

しゃべり方だけで顔は別ですね。

003266_08

sponsored link

▼プロフィール▼

 

本名は鈴木千里(すずきせんり)
1990年9月3日生まれの23歳。

東京都出身で血液型はO型です。

身長は162 cm、体重は未公表ですね。
スリーサイズはB80W 57H 77 cmです。
趣味はゲームと長風呂ということで
女の子らしいですね。

水沢アリーという名前は自称、しゃべり方の似ているタレントさんを
意識した芸名だったんですね。

ちなみに「アリー」は「蟻が好きだから」
「蟻のように頑張って働きたいから」
とのこと。

そういう理由!?

とツッコミを入れたくなりますが
仕事に対する心構えは伝わってきますね。

 

▼二重が不自然?!▼

水沢アリーについてはネット上で、
二重が不自然といった声が
あがっており、整形疑惑まであるようです。

「水沢アリーの目ってなんか不自然じゃない?」
「アイプチ?」
「二重がくっきりすぎる…」

過去にバラエティ番組「今夜くらべてみました」
に出演した際の
比較がネット上に上がっていました。

こちらが1回目に出演

66be983f79d8e4d780db93824e8a3326

そして翌月2回目の出演

3264x2448x668156ecae6dad3d42f034

この二重の変化ははっきりしていますよね。

ネット上ではやはり
敏感に反応していました。

「水沢アリーちゃん可愛すぎなんだけど!!
でも目整形した?」

「水沢アリー整形したなこれ。
前のがよかった気もするけどな~」

「水沢アリーの整形やばいね(O_o)
まだ腫れが引いてないみたい…」

「水沢アリー整形疑惑本当かも。前と顔ちがくなってる」

「水沢アリー絶対整形したやん!!可愛かったのに!」

 

▼整形疑惑▼

水沢アリーが整形疑惑について否定したことは、
番組内でも話題にもなりました。

水沢アリーは
「さんま&くりぃむの祝第15回芸能人一斉調査
(秘)個人情報グランプリ」に出演。

取りざたされている整形疑惑について、
くりぃーむしちゅーの有田哲平や明石家さんまから
突っ込まれ、

「(整形ではなく)成長成長」と否定。
番組では7歳の時の写真を公開。
画像が粗く、全体的にボケボケの写真だったため、
識別しづらいですが、

有田は
「水沢さん、(整形と)バレましたね~」
とニンマリすると、

水沢は
「私、ほんとに(やってない)。成長、成長!」
と整形ではなく、成長したための“変化”だと強調。

しかし、この写真にはさんまも

「このころより“外人”が強くなってきてる」

と不審がると、

水沢は
「髪の毛も染めてますし、
2回ブリーチしてるし…」と弁明。

さんまは
「細かく説明すると、もっとどんどん
怪しくなってくる」と笑ってました。

写真公開前に、有田から
「今回(整形が)怪しいと思うのは
水沢アリーです」と名指しされた水沢は、

「いやいや、私、大丈夫です!真っ白!」
と必死で否定していました。
その写真がこちらです。

 

確かに・・・子供の頃の面影は残っていませんね。

整形疑惑について否定したものの、ネット上では
むしろ疑惑が強まる結果となってしまいました。

『どんどん顔、変化してるのに成長とかw』

『整形前の方がよっぽど可愛かったよ』

『そんな成長がある訳ないwww』

『こんな不自然な二重にする美容整形医師・・・』

 

▼出身大学は?▼

大学名についてネット上では、
早稲田大学とか明治学院大学とか
うわさされていますが、

真相は明らかになっていません。

ただし、もし早稲田であれば
「某有名大学」なんてぼやかす
必要ないでしょうから、

「明治学院大学」説が有力なのでは?

となんとなく推測できますね。

 

▼大学中退?▼

ちなみにこの大学については、
父親の事業失敗が理由で
経済的に苦しくなり、

中退することになってしまったそうです。

 

▼水沢アリーの最新情報をチェック!▼

そんな水沢アリーですが

10月14日(月)18時53分~21時48分
の3時間枠にて

テレビ朝日系列にて
「お試しかっ! 3時間スペシャル」に

1年ぶりのタカトシチームVS竹山チーム
帰れま10対決の

竹山チームに出演するそうですよ。

胃袋が限界になってきてから
出てくるコメントが今から楽しみですね。

sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ